アジアを舞台にイノベーションを企てるクリエイティブな企業・個人を応援します!

【自由で創造的な思考力】
【遊び心たっぷりの表現力】
【情熱の限界へ挑戦する行動力】!
これらの力を備え、アジアを舞台に新たな価値を創造しませんか!

ABCD ECOブログ

カンボジアビジネス視察フィールドワーク

 

 

1.首都プノンペン&近郊視察プラン

画像9-1経営者対談

【日程】

2017年12月21日(木)20:00集合(希望者のみ参加。希望者以外は翌朝10:00集合)
2016年12月24日(日)14:30解散
※現地集合・現地解散

スケジュール調整の結果として行程が一部見直しとなることがあります。

【集合場所】

バオバブロゴ3大

画像9-8

バオバブ Creative Communication Space 『BaoBaB』
#111, St.398, Sangkat, Boeung Keng Kong Chamkamon,
Phnom Penh, Cambodia
0885170409

 

【行程】

12月21日(木)

20:00-23:00  BaoBaBにて歓迎レセプション(希望者のみ自由参加)

現地在住の日本人、フランス人、クメール人、シンガポール人などとの多国籍な交流を!

 

12月22日(金

3R4A9275

10:00  BaoBaB集合

 

イノベーションPPビジネスツアー023R4A1859
10:30 現地 不動産視察

 

プノンペン017 プノンペン035

13:00  現地日本人経営者とのランチ会

 

画像9-3商業施設イオン23
14:00  主要商業スポット視察

 

画像9-6画像7カンボジアFW
17:00  教育機関への立ち寄り&若者達との意見交換会

 

18:00 解散

 

画像9-9BaoBaB6

18:00-23:00 BaoBaBにてクリスマスパーティー

現地在住の日本人、フランス人、クメール人、シンガポール人などとの多国籍な交流を!

 

12月23日(土

10:00   BaoBaB集合

 

画像9-4ヒューマンリソース事業 赤坂コーチングBAR02
11:30 プノンペンの農村でのECO体験&ランチ

12:00 プノンペンの農村でのECO体験&ティータイム

12:15 カンボジア現地特別講演 by 石尾誠一

・自分をみつめ直せる国カンボジア
・ASEAN諸国とカンボジアの比較
・カンボジアを拠点としたビジネスの環境
・カンボジアビジネスの課題
・ここだけの話 現地生情報!

画像9-2経済特区工場視察工場視察

14:30 プノンペン経済特区(今回は工場内部には立ち入りません)

 

イノベーション事業 アジアビジネスセミナー01
16:00 医療機関&行政機関への立寄り

 

イノベーション事業 アジアビジネスセミナー02イオン10

17:00 エンタメ施設視察

 

画像8カンボジアFW

18:00~23:00 BaoBaB

現地在住の日本人、フランス人、クメール人、シンガポール人などとの多国籍な交流を!

 

12月24日(日

Aプラン:プノンペン市内グルメ満喫コース

Bプラン:プノンペン近郊遺跡&伝統工芸の村視察コース

 

【Aプラン:プノンペン市内グルメ満喫コース】

9:00 クメール料理 庶民の朝食体験

11:00  日本料理 現地繁盛店の寿司屋で握り寿司堪能

12:30 元フランス領ならではのハイエンドなフランス料理店でセレブ気分満喫

14:00 ショッピングセンター視察

14:30 ショッピングセンターにて解散

 

【Bプラン:プノンペン近郊遺跡&伝統工芸の村視察コース】

6:00  BaoBaB 集合

 

古都ECOツアー事業プノンペン03画像9-5

3R4A93083R4A9293

 

9:00 プノンペン郊外のパワースポット観光

 

ヒューマンリソース事業 赤坂コーチングBAR04ヒューマンリソース事業 赤坂コーチングBAR01

11:00 伝統工芸品の産地視察

 

イオン18 イオン15

14:00 ショッピングセンター視察

14:30 ショッピングセンターにて解散

【申込締切】
2017年12月7日(木)18:00

【費用】

Aプラン/Bプラン US$ 900(税別 VAT10% US$ 90)

※参加費用には宿泊費(3泊)、飲食費(朝食×3回、昼食×3回(Aプランは4回)、バオバブでの夕食×3回)、ガイド料、現地交通費、通訳料が含まれております。

※現地集合、現地解散のフィールドワークとなるため、航空券はお客様による自己手配となります。

※航空券の斡旋は出来ませんが、乗り継ぎの良い便などを無料で情報提供することは可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ オススメプラン ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2. カンボジア3都市視察プラン

ビジネスの中心地プノンペン、世界遺産アンコールワットを抱える観光都市シェムリアップ、マリンリゾート都市シアヌークビルを視察。希望者が多い場合は、大自然に包まれた街コッコンを視察。他に類のない、新たな自分に出会える価値あるプランです。

【日程】

2017年12月23日(土)16:00集合
2017年12月28日(木)21:00解散

※現地集合・現地解散

【集合場所】

プノンペン国際空港  16:00 (ご参考:ANA直行便15:40着)

または

BaoBaBのウェルカムパーティー  19:00 から合流

マルチプルビザ(1年有効)ご希望の方へはVISA代、手数料含めてUS$ 150で取得支援!

 

12月24日(日)

3R4A9275

10:00   BaoBaB集合

 

 

イノベーションPPビジネスツアー023R4A1859

10:30  現地不動産視察

 

画像9-4ヒューマンリソース事業 赤坂コーチングBAR02

12:00 プノンペンの農村でのECO体験&ティータイム

12:15 カンボジア現地特別講演 by 石尾誠一

・自分をみつめ直せる国 カンボジア
・ASEAN諸国とカンボジアの比較
・カンボジアを拠点としたビジネスの環境
・カンボジアビジネスの課題
・ここだけの話 現地生情報!

 

イノベーション事業 アジアビジネスセミナー01

14:30 日本人向け医療機関&行政機関&金融機関への立寄り

US$での外貨口座開設希望の方へは、別途US$ 100で口座開設支援!

定期預金金利は年5~7%台!

 

画像9-3商業施設イオン23

16:00  主要商業スポット視察

 

 

イノベーション事業 アジアビジネスセミナー02イオン10

17:30 エンタメ施設視察

 

画像9-6

19:00  教育機関への立ち寄り&若者達との意見交換会

 

BaoBaB5BaoBaB9バースデイ企画

20:30~22:30 BaoBaB

現地在住の日本人、フランス人、クメール人、シンガポール人などとの多国籍な交流を!

 

 

12月25日(月)

9:15-9:55  プノンペンからシェムリアップへ(飛行機利用)

2002シェムリアップ画像7カンボジアFW

12:00  アンコールワット視察

 

2003シェムリアップ古都ECOツアー事業シェムリアップ01

13:00 バイヨン視察

 

2004シェムリアップ

14:00 タプローム視察

 

3R4A4631

16:00  現地日本人経営者との意見交換会

 

3R4A8053 (1)

19:00  アンコールワットの魅力を体感する舞台鑑賞

 

3R4A8060 (1) (1)3R4A8067 (1)

21:00   主要商業スポット視察

 

12月26日(火)

アンコールワット2012年11月下旬、初めてのツアーではない独力旅行。<br />憧れのアンコール・ワットを有給使って4日の弾丸旅行で行ってまいりました。<br />ジャングルの密林の中に聳え立つ遺跡は、自然と文化の調和がとれた素晴らしい世界遺産でした。<br /><br />2012/11/25       アンコール・ワット、ベンメリア、トンレサップ、戦争博物館観光<br />2012/11/25夜~26 シェムリアップ空港~ホーチミン空港~成田空港 ヴェトナム航空<br /><br />現在インフルエンザで出勤停止中のため暇なので、いい機会と思って旅行記を書いてみました。

7:00  アンコールワットの夜明け

 

500_32342713

9:00  ベンメリア遺跡

 

画像12シェムリアップ3R4A7984 (3)

14:00  東南アジア最大の湖での水上生活村視察

自由行動

 

12月27日(水)

7:05-7:55  シェムリアップからシアヌークビルへ(飛行機利用)

11165250_805126629598501_1242450825124456566_n1936564_805126636265167_5637811366271596494_n

9:00  ロン島へ(高速船利用)

 

1888715_805126656265165_7482973539706346008_n10313961_805126676265163_5304929562596170126_n

終日自由行動  何もせずご自分と語り合う時間をお楽しみください・・・

希望者には、

マンツーマンコーチング by 石尾誠一(GCSプロフェッショナルコーチ)

により、貴方の心に眠る野生と自然を取り戻し、

自由と創造と遊び心に満ちあふれた

あらたな自分を発見するお手伝いをいたします!

o0480036012946182014

ロン島のバンガローに宿泊し自然を体感!

 

12月28日(木)

10:00  シアヌークビルへ(高速船利用)

1929006_805126692931828_4626230188389874728_n2009シアヌークビル

11:00 シアヌークビル市街地視察

16:00 プノンペンへ(車利用)

21:00  プノンペン国際空港にて解散(ご参考:ANA直行便22:50発)

【申込締切】
2016年12月10日(日)18:00

【費用】 US$ 1,200(税別 VAT10% US$ 120)

※参加費用には、宿泊費(5泊)、飲食費(昼食×5回、バオバブでの夕食×2回)、遺跡拝観料、観劇料、ガイド料、現地交通費(レンタカー、国内線航空券代2回分を含む)、通訳料、バンガロー使用料が含まれております。

※現地集合、現地解散のフィールドワークとなるため、国際線航空券はお客様による自己手配となります。

 

【オプショナルツアー】

12月31日(土)便でカンボジア出国予定の方で

手つかずの大自然に包まれたコッコンに足を伸ばしたい方は、

29日~30日の1泊2日コッコン視察オプショナル

ツアー(US$330)をオススメいたします!

3R4A8594

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

2012コッコン

さらにカンボジアの魅力にせまりたい方は

カニと胡椒の産地でもあり、

フランス人の週末の隠れ家

ケップへの訪問をオススメいたします。

30日~31日の1泊2日ケップ視察オプショナル

ツアー(US$330)も受付中!

2010ケップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3. ASEAN諸国歴訪視察プラン

エアアジアのASEAN PASSをご存知ですか。

なんと18,000円(10クレジット)で東南アジア周遊航空券が手に入ります。

短距離(クアラルンプール→プノンペン、バンコク→プノンペン)なら1クレジット必要

長距離なら3クレジット必要

今なら通貨安のマレーシアリンギ決済すれば15,000円足らずで購入できます。

32,000円(20クレジット)のPASSはさらにお得です。

直近では、ドラッグストア経営者の方が3週間かけて

カンボジアを含む8カ国を視察されました。

クライアントのご要望に応じてカスタマイズしたプランを提供いたします。

http://www.airasia.com/jp/ja/book-with-us/asean-pass/how-to-purchase-redeem.page

 

 

 

カンボジア視察フィールドワークのご案内

アンコールワット

2015年末のASEAN経済共同体の発足を受け、今後ますますの経済成長が期待される人口約6億3000万人の巨大市場となったASEAN諸国!

中間所得層が増え続ける中で、付加価値の高い商品の消費市場としての魅力も増大しているところです。

なかでも、他のASEAN諸国より人件費と地代家賃が低く、シンガポール、マレーシア、タイやベトナムの消費市場へのアクセスも良好で、土地の購入以外の外資規制がほとんどないカンボジアは最後のフロンティアともいわれています。

2016年9月1日より、ANAが成田―プノンペン(カンボジア)間で週7往復の定期便を新規就航させたことにより、アクセスが容易になり、

イオンモールや東横イン、丸亀製麺などの進出をはじめ、いよいよ日本企業のカンボジア進出も本格化する可能性が高まってきました。

そこで、今の混沌とした時期だからこそ味わえる醍醐味をふんだんに盛り込んだカンボジア視察フィールドワークを企画いたしました。

これまで弊社が蓄積してきた情報とノウハウを最大限お伝えするセミナーとともに、ONとOFFの両面から効率的効果的にカンボジアの魅力を体感できるプランです。

今、このタイミングだからこそ熱き情熱が沸き上がるエネルギッシュな国カンボジアを訪れる価値がある!

今、このタイミングだからこそ自由と創造と遊び心に満ちあふれた驚きの王国カンボジアを訪れる価値がある!

そう感じた貴方にオススメするのは、

ビジネス中心地の首都プノンペン、

アンコールワット遺跡のロマンを感じるシェムリアップ、

欧米人に人気の隠れ家的な海辺のリゾートシアヌークビル、

を巡る欲張りプランです!

時間の余裕のない方にはプノンペンだけを1日で巡るプラン、折角の機会なので多くの国の実情を体感したいという方にはASEAN諸国を周遊する個別カスタマイズプランなどお好みに応じた選択肢をご用意しております。

乾季前半の涼季の爽やかな風が吹く、1年で最も過ごしやすい12月下旬に実施予定です。

ご関心ある方は、詳細について以下をご参照ください。

http://noguard.jp/cms/?cat=3

お問い合わせはこちらまで!

http://noguard.jp/contact.html

「やりたい」を「できる」に~ASEAN経済統合をビジネスチャンスとして活かす(メンタル編)~

2015年末、ASEAN諸国が経済統合し、中間層が増え続ける人口6億2000万人の巨大消費市場が誕生しました。ASEAN経済統合のこのタイミングは、日本企業にとって東南アジアでの事業展開を考える絶好のチャンスです。

とはいえ、東南アジアで事業展開をしたいがまだ確信が得られない・・・という方に向け、メンタル強化のアプローチで開催いたします!

「やりたい」という”夢”や”志”を胸に抱きながら、つい先送りになってしまったり、行動を起こすことに対して不安に思ったり、具体的にどうすればよいのかわからず、途方に暮れてしまったり、ということはありませんか?

そのような状態から脱し、あなたの”夢”や”志”の実現をスピードアップしていくために役立つのが今回のメンタル編の番外企画です。

世界を舞台に最大限の能力を発揮し夢を実現したオリンピックメダリストや、2014年夏の高校野球石川県大会決勝で歴史的大逆転劇を演じた星稜高校野球部のメンタルコーチとして活躍する飯山晄朗氏を迎え、夢や志を実現し世界で活躍する日本人に必要な3つの法則、海外ビジネス成功の要因等について考察を深めます。

ASEAN等海外で新たなチャレンジをしたい方、ぜひご参加ください!

【プログラム】

・ASEAN経済統合と地域別トレンド
・ASEAN進出を「したい」から「できる」に
・トークライブ
「世界で闘うために必要な力とは」

開催日時 2016.11.17(木) 16:00-18:00

対象
とにかくASEAN諸国でチャレンジしたい!という方
海外起業への夢に挑戦したい方
自身の”夢”や”目標”の実現をスピードアップしたい方

定員 40名

参加費 無料

宇宙フェス開催@麻布台のご案内

%e5%ae%87%e5%ae%99%e8%a6%96%e7%b7%9a-time-table-10

アート×サイエンスによる表現を標榜する

東京スターマンクラブ共催の年末イベント!

弊社も共催し、

会期オープニングと最終日に弊社代表の石尾誠一がトークセッションに登場する

この企画は、

【カール・セーガン博士没後20年企画
「宇宙視線」〜ボイジャーが見た風景〜】
東京スターマンクラブ代表アーティストこうづ氏の情熱を受け、
クラブコアメンバーであり、
麻布台で画廊を運営する江夏氏が、
ちょっぴり硬派な宇宙フェスイベントを仕掛けます。
11月15日〜12月4日にかけての開催となります!
↓イベント詳細はこちらより

江夏画廊サイト
http://www.enartsu.co.jp/exhibition/

facebookページ
https://www.facebook.com/events/1151047618323367/

概要は、
山崎直子宇宙飛行士をはじめ、寺門和夫元ニュートン副編集長、
auのCMムーンチャレンジでも話題のHAKUTOの袴田武史氏、
触れる地球を開発した文化人類学者 竹村真一氏、
新しいライフスタイルの可能性を開示するNHK出版編集長 松島倫明氏、
東大発小型衛星宇宙ベンチャーアクセルスペース 寂光亭真留湖氏、
プロジェクションアートクリエイター 秋葉哲也氏、
特撮と山水画をミクスチャーする画家 柿沼宏樹氏、

木版画/映像アーティスト 中村綾花氏、
手話をアートにし、
BEAMSのお洒落なデザインも手掛ける かどひでひこ氏、
増上寺アートフェスで連続グランプリを受賞した
現代に蘇る細密絵師 神戸博喜氏、
多層コラージュアーティスト 吉本彩子氏、
などの豪華ゲストが集うトークライブイベント&
イタリアでデビューし活躍する神山健太氏、
伝説のロックバンド『クイーン』が
なんと前座として同行した全米ツアーを敢行した後、
コカコーラなどのCM音楽の世界で活躍するキーボーディストの
モーガン・フィッシャー氏、などなどによる
宇宙音楽ライブも同時開催!
私も、オープニングで小布施町出身の書家の禮生氏と、
クロージングでこうづ氏、江夏氏、秋葉氏と、
2の線で宇宙漫談をいたします。

江夏画廊の入る、日ノ樹ビルの地下1階に樹ホールという
素晴らしいホールがあるのですが、
トークライブ&音楽ライブのイベントはそちらでの開催です。
3階の江夏画廊では、会期中、
新進気鋭の宇宙アーティスト作品を展示。

アーティストそれぞれの宇宙観をお楽しみください!
お申込みにつきましては、
コンテンツが細かく分かれていますので、
イベントページをご確認ください。

各イベントの詳細案内を今後順次おこなっていきますので
お楽しみに!

皆さまからのお申込みをお待ちしております。
江夏画廊サイト

http://www.enartsu.co.jp/exhibition/

facebookページ

https://www.facebook.com/events/1151047618323367/?ref=22&action_history=null&source=22

シンガポール進出セミナーの開催案内

321713_138616916249479_594276893_o 322301_146095575501613_1346029417_o

 

1.テーマ

ASEAN経済統合をビジネスチャンスとして活かす(シンガポール編)

〜アジアマーケットで日本発のプロダクト・サービスがマーケティング活動するときのポイントとは?〜

 

2.メッセージ

2015年末、ASEAN諸国が経済統合し、中間層が増え続ける人口6億2000万人の巨大消費市場が誕生しました。

 

世界中の情報がインターネットやその他メディアを通して行き交うこの時代は、ビジネスパラダイムの転換の時期といえます。国籍や民族を超え人々が活発なコミュニケーションを行い、膨大な量のコミュニティが生まれています。

 

ASEAN経済統合のこのタイミングは、日本企業にとって東南アジアでの事業展開を考える絶好のチャンスであると同時にこの多様化し続けるマーケットに多様化で対応する時代において、市場の変化が急速に進みつつある東南アジアに向けて日本はどうするのが問われています。

 

日本には世界に誇れるモノ・ヒト・コトがたくさん存在します。今もなお世の中を良くする商品やサービスが生まれ続けていますが、残念ながらそれをそのまま日本と同様のやり方で発信しても、その本質や魅力は伝わりません。

 

見方を変えれば考え方が変わり、伝え方も変わります。

 

「現地生活者との関係作り」「多様性」をヒントに、独創的なコミュニケーションデザインを通して新たな価値観、マーティング方法を生み出し、シンガポールと東京に拠点をおくVivid Creations社。

 

今回は、両社の代表取締役社長を務める齋藤真帆氏を迎え、アジアマーケットで日本発のプロダクト・サービスがマーケティング活動するときのポイントについて考察を深めます。

 

ご期待ください。

 

  • 概要
  • 登壇者

齋藤真帆(Vivid Creations Pte Ltd 代表取締役社長)

石尾誠一(株式会社NO GUARD代表)

 

  • 開催日時

2016年10月19日(水)16:00〜18:00(受付15:30〜)

 

  • 参加対象者

シンガポールを拠点としたビジネスに関心のある方

とにかくASEAN諸国でチャレンジしたい!という方

海外起業への夢に挑戦したい方

 

  • 会場

TIP’S

 

  • 定員

20名

 

  • 参加費

無料

 

  • プログラム

16:00-16:05

ASEAN経済統合と地域別トレンド(石尾誠一)

 

16:05-17:30 アジアマーケットで日本発のプロダクト・サービスがマーケティング活動するときのポイント(齋藤真帆)

 

17:30-18:00

トークライブ【シンガポール vs カンボジア】(齋藤真帆、石尾誠一)

 

(プロフィール)

齋藤 真帆

Vivid Creations Pte Ltd 代表取締役社長

株式会社 Vivid Creations Japan 代表取締役社長

日本企業からシンガポール企業に転職後、2009年にイベント・展示会の企画運営及びマーケティングを行う会社 Vivid Creationsをシンガポールで起業し、企業や行政機関、自治体の海外プロモーションを中心に、日本で大ブームとなったリアル脱出ゲームの海外興行、英語落語公演など、 日本の優れたコンテンツもシンガポールに紹介している。2014年には日本にVivid Creations Japanを設立し日本国内での事業拡大、シンガポールだけでなくアセアン諸国向けのマーケティングを促進するとともに、海外企業の日本向けマーケティングを行う。シンガポール和僑会の会長を2年務める。

ミャンマー進出セミナーの開催案内

1496282_469650389812795_904457337_o1518770_469651979812636_632684388_o

 

【ASEAN経済統合をビジネスチャンスとして活かす ミャンマー偏】2015年末、ASEAN諸国が経済統合し、中間層が増え続ける人口6億2000万人の巨大消費市場が誕生しました。

現在、ヒトの流れ、モノの流れ、カネの流れに変化が起こりつつあります。

この変化を受け、生産拠点の最適化によるコスト削減、域内諸国間の輸出負荷軽減による事業規模の拡大、熟練労働者の流動化を活かしたサービスの展開等が期待されています。
ASEAN経済統合のこのタイミングは、日本企業にとって東南アジアでの事業展開を考える絶好のチャンスです。

今回取り上げるのは、その中でも最近注目されるミャンマー。
「ラストフロンティア」と言われて久しく、2016年4月にはアウンサンスーチー氏率いるNLDによる民主政権が誕生、今後の動きも目が離せないミャンマー。

実際のところはどうなのか、現地でビジネスを手掛ける2人の実務家を迎え、現場最前線の情報を共有し、ミャンマービジネスの成功要因について考察を深めます。

1人目は、ミャンマー語を中心としたミャンマー初の多言語翻訳専門会社KOKORIZE Myanmar を経営する長田潤氏。同社では、日本語で読めるミャンマービジネス情報No.1「ミャンマーエクスプレス」も発行し、現地日系企業に貴重な現地情報を提供し続けています。

2人目は、ミャンマー現地でも会計事務所 Myanmar Value Creation を運営しているCVC会計グループの代表、天野正康公認会計士・税理士。数多くの日系企業を顧客に抱え、進出支援も手掛けている天野氏にミャンマーでの税務会計面を中心にお話いただきます。

投資ブーム再来と言われるミャンマーの現地状況を包み隠さずお伝えします。ご期待ください。

プログラム
・ASEAN経済統合と地域別トレンド(石尾 誠一氏)
・ミャンマー投資ブーム再来(長田 潤 氏) 45分
・ミャンマーの税務会計(天野 正康 氏)  45分
・トークライブ【ミャンマー vs カンボジア】(長田 潤 氏、天野 正康 氏、石尾 誠一 氏) 30分

会場

中小企業基盤整備機構TIP’S(東京都千代田区丸の内2-5-1丸の内二丁目ビル6階)

日時

2016年9月14日(水)16時〜18時

(参考)
『ミャンマーエクスプレス』

https://www.facebook.com/myanmar.shinshutu/?fref=ts

フィリピン進出セミナーの開催案内

13592798_910543689056794_7791873172185618282_n

ASEAN進出にご関心のある方に、今回はフィリピンで活躍する事業家を招いての有益なセミナーを企画しました。皆様のご参加をお待ちしております。
日時:平成28年7月8日 16時〜18時
場所:TIP’S @ 丸の内
プログラム:
・ASEAN経済統合と地域別トレンド(石尾誠一)
・ビジネスチャンスはどう拡がるのか(坂野広通)
・トークライブ【フィリピンvs カンボジア】
・参加者との対話
【企画概要】
2015年末、ASEAN諸国が経済統合し、中間層が増え続ける人口6億2000万人の巨大消費市場が誕生しました!
今後、ヒトの流れ、モノの流れ、カネの流れに変化が起こります。この変化を受け、生産拠点の最適化によるコスト削減、域内諸国間の輸出負荷軽減による事業規模の拡大、熟練労働者の流動化を活かしたサービスの展開等が期待されています。 ASEAN経済統合のこのタイミングは、日本企業にとって東南アジアでの事業展開を考える絶好のチャンスです!
今回は、ASEAN10カ国の中でインドネシアに次ぐ人口大国(2014年に1億人を突破。)であり、出生率は3%台、国民の平均年齢24歳と若年層が多く、1人あたりGDP3,000ドル超え目前の国フィリピンの可能性について探ります。
具体的には、フィリピン最大級のインターネットショッピングモール「ハロハロモール」を構築し、フィリピンでの物販・飲食業の出品から出店までを支援、さらに、販売までに必要な、現地での商品リサーチ・許認可・ロジスティックス・セールスプロモーションまでトータルにサポートし、海外進出への足掛かりの場を提供している実務家である坂野広通氏を迎えて現場最前線の情報を共有し、フィリピンでのビジネスの成功要因について考察を深めます。
本企画への参加を通じて、フィリピンの可能性についての新たな気付きを得てみませんか。
皆様のご参加をお待ちしております。

東京スターマン倶楽部による東京都私立小学校教員研修開催

CIMG0959

6月3日、目黒星美学園小学校において、東京スターマン倶楽部が、東京都私立小学校教員研修の講演会を実施いたしました。

日本私立小学校連合会所属の大勢の外国語の先生方を前に、
『「宇宙と言語」presented by 東京スターマン倶楽部!』
という仰々しいタイトルで、

アーティストであり東京スターマンクラブ代表のこうづ氏
を交えた120分トークライブを3人で展開してきました。

こうづ氏と山崎宇宙飛行士が
アートとサイエンスの観点から
含蓄のあるレアなお話をした後は、
「宇宙」と「地方」と「カンボジア」
をごちゃまぜにして

東京スターマンクラブからの
メッセージ性のある言葉を
私学教育の先生方に贈り、

それはそれは不思議な研修会
となりました。

インドネシア進出セミナー開催案内

13198408_877558645688632_7172403335765926632_o

こちらは、インドネシア人の友人が紹介してくれた世界各国のハラル認証機関のロゴです。

ここ数年ハラルという言葉をよく耳にするようになりましたが、

イスラム諸国の現場でハラルがどのように位置づけられているのかどうもピンとこない方もいらっしゃることでしょう。

そんな貴方のために、
5月18日16時〜18時、中小企業基盤整備機構が運営する丸の内の新TIP’Sにおいて、
インドネシア人の友人とイベントを開催することとなりました。

ご関心のある方は、この機会にハラルとASEANイスラム国家インドネシアへの理解を深めてみてください。
インドネシア vs カンボジアのトークライブもお楽しみに!

以下、ご案内となります。

ASEAN&イスラム市場への足がかりになるインドネシア進出!

2015年末、ASEAN諸国が経済統合し、中間層が増え続ける人口6億2000万人の巨大消費市場が誕生しました!

現在、ヒトの流れ、モノの流れ、カネの流れに大きな変化が起こりつつあり、
この変化を受け、

生産拠点の最適化によるコスト削減、域内諸国間の輸出負荷軽減による事業規模の拡大、熟練労働者の流動化を活かしたサービスの展開等が進んでいます。

ASEAN経済統合のこのタイミングは、中小企業が東南アジアでの事業展開を考える絶好のチャンスです!

その中でも人口が2億5千万人もいるインドネシアは非常に魅力的な市場です!

今回は、日本留学後にトヨタ自動車で市場調査、市場予測等に携わった後インドネシアで人材派遣や市場調査を手がける会社を設立されたFidens Simanjuntak 氏とともに、リアルなインドネシアの姿、カンボジアとの比較等の考察を進めます。

人口の約8割がイスラム教徒であるインドネシアにおける人材雇用のポイントや、
インドネシアを足がかりにイスラム教徒が多い中近東、北アフリカ、南アジア(MENASA地域)の国々への事業展開を図るインドネシア企業の成功事例なども紹介予定です「ASEANの中のインドネシア」はもちろんのこと、「イスラム」「ハラル」などの切り口からインドネシアの魅力がわかる2時間です。

ベトナム進出セミナーの開催案内

1. テーマ

アセアン経済統合をビジネスチャンスとして活かす(ベトナム編)

2. メッセージ

2015年末、ASEAN諸国が経済統合し、中間層が増え続ける人口6億2000万人の巨大消費市場が誕生しました!

 

今後、ヒトの流れ、モノの流れ、カネの流れに変化が起こります。この変化を受け、生産拠点の最適化によるコスト削減、域内諸国間の輸出負荷軽減による事業規模の拡大、熟練労働者の流動化を活かしたサービスの展開等が期待されています。

 

ASEAN経済統合のこのタイミングは、中小企業が東南アジアでの事業展開を考える絶好のチャンスです!

 

今回は、成長著しいベトナムに焦点をあて、海外進出において重要課題となる「グローバル人材の活用」と「ローカルネットワークの構築」について参加者の皆様とともに考えます。

 

 

ベトナムへの海外取引支援に加え、人手不足に悩む製造業や建設業に多くのベトナム人技能実習生を受入れている北村和哉氏を招き、外国人雇用ノウハウを解りやすくご紹介します。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

3. 概要

(1)登壇者

北村和哉(株式会社ワンネスジャパン代表取締役)

石尾誠一(株式会社NO GUARD代表取締役)

 

(2)開催日時

2016年2月 3日(水)16:00~18:00(受付 15:30~)

 

(3)参加対象者

ASEAN諸国での事業展開に関心のある方

 

(4)会場

日本ビル6F 「TIP*S/3×3Labo」

千代田区大手町2-6-2 日本ビル6F 662区

 

(5)定員

20名

 

(6)参加費

無料

 

(7)プログラム

16:00-16:10

ASEAN経済統合と地域別トレンド(石尾誠一)

16:10-17:30

ビジネスチャンスはどう拡がるのか【ベトナム編】(北村和哉)

 

17:30-18:00

トークライブ【ベトナムvs カンボジア】(北村和哉、石尾誠一)

 

(北村和哉)

1967年大阪市生まれ。同志社大学経済学部卒業後、パソナ入社。鉱山会社、人材会社役員を経て、2011年中小企業のグローバル人材活用と海外取引支援を目的に(株)ワンネスジャパンを設立。西日本を中心にエンジニアや通訳などの高度人材、外国人技能実習生の受け入れ事業を展開中。昨今チャイナ・タイ+1として注目を浴びるベトナムにいち早く着目し、現地から優秀な人材を招へいするとともに、日本企業の進出や現地での人材採用も支援。2014年4月よりNPO法人国際技術交流ソサエティー代表理事に就任。中小企業活性化のためのインバウンドセミナーを定期開催し情報発信中。日本財団職親プロジェクトメンバーとして、受刑者の社会復帰に取り組む。

カートを見る

アジアの魅力的な情報を
お届けします

|プライバシーポリシー|特定商取引法に基づく表記|
Copyright NO GUARD inc.Allrights reserved.